前のページに戻る
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. タイヤ評価試験装置、委託試験、計測器
  4. タイヤ自動外観検査装置
製品・サービス

タイヤ自動外観検査装置

TEKNA

生産されたタイヤの最終外観検査が自動化
ニーズに応じてラインをカスタマイズ

タイヤ最終検査工程にて、自動でタイヤの表面の不具合を検査することが出来ます。ラインからロボットアームでタイヤを抜き取り、検査台に設置され、1本30秒以内で内周・外周共に不具合を検査することが出来ます。不具合検査後、出荷可能であるものとそうでないものを区別するため、定量的かつ全自動で検査します。




WEBからお問い合せ

製品特徴

  • タイヤ生産ラインチェック工程において、自動外観検査を行う
  • 欧州主流のトレーラータイプ(短距離で高速度対応可)
  • タイヤトレッド、ショルダー、インナーなど全箇所を一度の測定で不具合検知可能
  • 検知課の不具合は、気泡、傷、クラック、隆起など

性能・仕様

タイヤタイプ 乗用車用
タイヤサイズ リムサイズ:13〜18インチ
検知場所 タイヤ外周・内周全て
最小検知寸法 2mm
再現性 100%
測定時間 30秒
検知可能な不具合 気泡、傷、クラック、隆起、亀裂、起伏など
コントロールシステム ロボットポジションシステム、レーザーセンサー、カメラシステム

検知可能な不具合

サイドウォールの傷
気泡
内周のカット
トレッドの磨り減り
内周パターン内の気泡
構造上の起伏

動画

検査項目

装置概要

  • 東京本社:03-3545-5725
  • 大阪支店:06-6282-4003
  • 名古屋支店:052-211-2206


WEBからお問い合せ