前のページに戻る
  1. HOME
  2. プレスリリース

エア・ブラウン株式会社は、 Opterro, Inc.(米国カリフォルニア州、以下 Opterro 社)と2022年3月8日付で、日本及び中華人民共和国での独占代理店契約を締結しました。

「Best of Sensors 2020」を受賞したOpterro社の光ファイバー計測システムは、最高1.3MS/sの超高速サンプリングを実現し、従来型の光ファイバーセンシングシステムが得意とするひずみ、温度、圧力の計測はもちろん振動スペクトル、アコースティックエミッションや超音波信号の検知が可能です。本システムはインフラ関連の構造物ヘルスモニタリングやデーターセンタ、R&D、鉄道、風力発電、発電施設などの様々なユーザーにご使用いただいております。
小型で持ち運びが容易かつ最大100KS/sでの計測が可能なLiteSense™シリーズから、最大1.3MS/sの超高速サンプリングを実現したi*Sense®UHSシリーズまで豊富なラインナップを取り揃えます。
2022年5月をめどに日本及び中華人民共和国での発売を開始します。


CEO:Mehrdad Moslehi, Ph.D.


i*Senseシリーズ

Opterro社 i*Senseシリーズの特長

  1. ひずみ、温度、圧力計測はもちろん、超高速サンプリングが振動スペクトル、AE、超音波信号の計測を実現
  2. 1ファイバーに複数のセンサーを設置可能のため、1システムで10,000個近いセンサーの運用を可能とする優れた拡張性
  3. 優れた分解能、精度、ダイナミックレンジ
  4. 光で計測するため、防爆環境や電磁界ノイズが発生する環境で利用可能
  5. スタンドアローンのシステムのため安全なサイバーセキュリティを提供

Opterro社について

Opterro社は、世界的に有名なスタンフォード大学の2人の教授と、当時最も優秀な大学院生の1人から始まりました。それは1980年代のことで、それから約50件の特許を取得し、今日、その光はOpterro社のポートフォリオの中でこれまで以上に強く輝き続けています。
Opterro社は、5,000 万ドル近い研究開発投資と助成金の恩恵を受け、さまざまな業界の最先端を行く顧客に支持され、クラス最高のエンドツーエンド製品およびソリューションを提供しています。
Opterro社のターンキー製品とソリューションは、データセンタ、半導体工場、発電施設、スマートインフラ、製造プロセス、再生可能エネルギー、研究開発、航空宇宙における業界で世界的に使用されています。Opterro社の製品の多くは、NASA、アメリカ合衆国エネルギー省、アメリカ合衆国運輸省、アメリカ国立衛生研究所、アメリカ国立科学財団などの大手スポンサーや、主要航空宇宙企業を含む商業パートナー向けの先駆的な技術開発に根ざしています。

Opterro社のwebページ:https://opterro.com/

Opterro社の特許

強力な特許ポートフォリオには、(i)超並列フォトニックスペクトルプロセッサ(PSP)、(ii)高密度スペクトルカバレッジのための光チャネルインターリーブ、(iii)様々なマーケットおよびアプリケーションに適用可能なセンサーシステムなどの技術が含まれます。

  • 東京本社:03-3545-5725
  • 大阪支店:06-7739-7110
  • 名古屋支店:052-211-2206


WEBからお問い合せ