前のページに戻る
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. タイヤ評価試験装置、委託試験、計測器
  4. Dufournier社
  5. 各種計測器
製品・サービス

各種計測器

Dufournier

Roughness Mesurement System

RMSは路面特性評価や路面モデリングを目的とした計測器です。路面の定性的な分析やタイヤと地面の相互作用を分析する計測器として最適です。

特徴

  • 可搬型で軽量なデバイス
  • 欧州主流のトレーラータイプ(短距離で高速度対応可)
  • 路面凹凸を指標化(ラフネス・MPD)
  • シミュレーションソフトウェアに適用

性能・仕様

  RMS LSP 127 RMS LSP 254
レーザ間隔 mm 12.7 25.4
レーザセンサ クラスU nm 650
電源供給 V 16
電源 mW Max 1
垂直方向分解能 μm 4 8
垂直方向精度 μm 25 54
空間分解能 μm 20
計測持続時間 秒 14
直線性 ± 0.2 %FS
プロファイルレングス mm 130
計測ステップ μm 20
内部メモリ 14400
GPS精度 m 2.5

カタログ

Roughness Mesurement System

Tire Selection Device

TSDはタイヤの弾性係数、減衰率を比較することで、タイヤの特性の選別を行う計測器(非破壊)です。タイヤトレッドの品質向上の助けとなるツールです。タイヤのトレッド特性と物理的性能に応じて車軸ごとにタイヤを組み付けることができます。

特徴

  • タイヤの弾性係数・減衰率を相対比較
  • タイヤの選定に使用
  • 持ち運びが容易、レース現場での測定向き
寸法 ハンドル Φ50 x 110 mm
エレクトロニクス 130 x 82 x 30 mm
重量 ハンドル 280g
エレクトロニクス 270g
仕様 駆動時間 7 時間
ストレージキャパシティー >1000 セッション
周波数 1.5 to 10 kHz
精度 0.6 %FS
バンド 300 Hz

カタログ

Tire Selection Device

Footprint Measurement System

FMSは転がり抵抗、磨耗、挙動、グリップの解析に対する3D接地圧マップを表示します。3Dフットプリント接地マップは解像度が最大1mm²で、動的計測が可能です。FMSは力やモーメント、デザイン解析、トレッドパターンの解析や把握を目的とします。

パラメータ C1/C2 C1/C2/C3
水位 mm 0 to 10 0 to 10
速さ km/h 10 10
荷重 kN 0 to 17 0 to 50
ドリフト ° ± 15 ± 15
キャンバー° ±5 ±3
ブレーキングフォース kN 20 50
トラクションフォース kN 20 20
最大タイヤ大きさ mm 350 550

  C1/C2 C1/C2/C3
フォースセンサー センサー数 45 70
名目(補正を行う前の)周波数帯域 0〜5,600Hz
センサーサイズ(スクエア) 8.2mm
大きさ 360mm 560mm
FX キャパビリティー ± 100N ± 350N
Fy キャパビリティー ± 100N ± 350N
Fz キャパビリティー 0〜150N 0〜600N
光学センサー ガラスプレート面積 450 x 550 mm 550 x 700 mm
カメラ寸法 1024 x 1280 or 2048 x 2560(option)
データ収集 チャンネル数 150 225
周波数帯域 max 20,000Hz
パフォーマンス フォースフットプリント分解能 up to 1 mm²
方位トラッキング分解能 ± 0.1°
フットプリントパターン(3D force)

カタログ

Footprint Measurement System

  • 東京本社:03-3545-5725
  • 大阪支店:06-6282-4003
  • 名古屋支店:052-211-2206


WEBからお問い合せ