1. HOME
  2. >>商品案内
  3. >>ミルクチェッカー 主な仕様
商品案内
ミルクドクター
  • ミルクチェッカー
  • 操作方法
  • 主な仕様
  • 主な仕様
  • To English
  • To Espanol
  • ミルクドクターベータ
  • ミルクドクターテトラ
  • ミルクドクター500

ミルクチェッカー 主な仕様

測定原理 電気伝導度法
表示 4分房同時表、3桁デジタル表示
コンピューター計算による分房間差値の計算表示
測定範囲 0〜13.0ms/cm
自動温度補償 0〜40℃(25℃補正)
電源 単三乾電池 x 2本
寸法 91 x 45 x 181cm
重量 320g

各部名称と機能

ミルクチェッカーの原理

乳房炎による乳質の変化の特徴は、NaClの増加とKと乳糖の減少です。 その割合は炎症の原因や程度に関係なく、浸透圧バランスによりほぼ釣り合っています。ミルクチェッカーは乳質の異常により乳房炎を診断出来るので、乳糖の低い成分乳も同時に確認出来ます。

  • 東 京 TEL:03-3545-5724

PAGE
TOP