1. HOME
  2. >>商品案内
  3. >>ミルクチェッカー 操作方法
商品案内
ミルクドクター
  • ミルクチェッカー
  • 操作方法
  • 主な仕様
  • 主な仕様
  • To English
  • To Espanol
  • ミルクドクターベータ
  • ミルクドクターテトラ
  • ミルクドクター500

ミルクチェッカー 操作方法

ミルクチェッカー N-4L 取扱説明

ミルクチェッカーの測定手順は以下の通りです。測定例として右前の乳房から始め、右後、左前、左後の順番で説明させて頂きます。慣れてきましたら、ご自分でやりやすい順番を決めて測定して下さい。測定された結果は下記の表示の順番で表示されます。

  • @一番右の赤いボタン(ON/OFF)を押して電源を入れる。

測定時の注意

右前の乳房のミルクを必ずカップに溢れるぐらい入れて下さい。
ミルクの量が少ないと正確に測れません。測定を始める最初の1頭:1分房の時だけ、カップ中央の温度センサーを馴染ませる為に、ミルクがカップに入った状態で、指を使い少し擦って下さい。又、冬場の寒いj時等には、ミルクの温度にミルクチェッカーが馴染む前に測定すると、温度センサーが内蔵されている為、外気温を基準にして測定してしまうので、1分房目の数値が高くなる事がありますので、最初の乳房のミルクを測定カップへ入れてから測定ボタンを押さずに5〜10分程度放置し、温度が安定してから測定して下さい。

  • A右から3番目の紫ボタン(TEST)の測定を押して下さい。
  • B測定が終わったら、カップ内のミルクを捨てて右後のミルクを入れて測定して下さい。

注意:次の乳房へ移る時に、カップは洗わないで平気です。但し、異常な高い数値が出た後には、軽く水洗いして下さい。

  • C上記の手順をあと2回繰り返し、左前、左後を測定して、4分房の測定が終わりです。
  • D5回目に測定ボタンを押すと、分房の差を以下の様に表示します。

これで1頭の測定は、終わりです。6回目に測定ボタンを押すと、2投目の1分房を測定開始します。手順Aから繰り返し操作し、測定して下さい。又、電源を入れた後は、測定に失敗しない限り、測定ボタンしか使いません。測定に失敗したときには、右から2番目の白ボタン(CLEAR)、消去を押して測定をやり直して下さい。

又、測定できる乳房が3本等の時には、潰している乳房前後の乳房のミルクを2回押して、測定数値を何かしらミルクチェッカーに入力し、潰している乳房の測定結果は無視して下さい。
下記は右後の乳房が潰れている場合

ポイント

  • その1:電源は6分経つと自動的に切れますので、消し忘れは有りません。
  • その2:電池の寿命は30頭の牛を15等づつに分けて3〜4日おきに測った場合、4〜5ヶ月間、使用できます。電池が無くなりそうな時には、表示部に警告が出ます。
  • その3:使い終わったら、チェッカーは生活防水機能設計なので、食器用の洗剤等でスポンジと洗剤を使い水道水をかけながら、ミルク注入カップ中央のセンサー部に乳性脂肪が残らない様に丁寧に洗って下さい。但し、バケツ等に水をはり本体の付け置き洗いは避けてください。
  • 東 京 TEL:03-3545-5724

PAGE
TOP