前のページに戻る
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. 圧力分布測定
  4. フィルム式圧力分布計測システム
  5. トランク開閉時の圧力分布アプリケーション
製品・サービス

トランク開閉時の圧力分布アプリケーション

Tekscan

下の図はI-Scanシステムにより収集されたデータを表しています。0.1mmの薄いセンサーをトランクに挟み込み測定しました。この縦軸が力、横軸が時間のグラフはトランクがセンサーを挟み込む際にどのように力が強くなっているかを示しています。この力は、安定する前に少し振動します。記録されたファイルは、フレームごとに、どのようにシール力と圧力分布が変化するかを示しています。それぞれのフレームの記録時間は0.001秒です。

本システムはシール圧力を定量化し、密閉性能を動的および静的に特徴づけることができます。また、動的な衝撃力に応答して事象を測定するのに有効です。

測定タイプ

最初の密閉時にはしっかりと密閉されています

力が安定する前に、圧力が高くなったり低くなったりします。

全ての力が安定した後、圧力分布の密閉性はあまり高くありません。
一度高く上がった圧力が、その後低くなってしまうことは非常に重要です。

  • 位置の特定
    ●シール力の差異
    ●弱いシール力
    ●低い、または高いエリアの特定
  • トランクが閉まる力の測定
  • 溶接ビード近くの高圧力を削減
  • スポット溶接のくぼみでの低圧力を改善
  • 検証テスト
  • 素材テスト
  • 競争力のベンチマーク

メリット

  • ノイズの削減
  • 水漏れの除去
  • 品質の向上

業界

  • 自動車、トラック、パスOEM業界
  • ウェザー・ストリップのサプライヤー
  • ドア、窓のメーカー

このアプリケーションで使用する一般的なセンサー

センサー形式 センシング領域 センシル密度
5051 56×56mm 62/cm²
6077 95.3×53.3mm 27.6/cm²
6300 264.2×33.5mm 25.8/cm²
  • 東京本社:03-3545-5725
  • 大阪支店:06-6282-4003
  • 名古屋支店:052-211-2206


WEBからお問い合せ