前のページに戻る
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. 圧力分布測定
  4. フィルム式圧力分布計測システム
  5. シートベルトの設計と評価
製品・サービス

シートベルトの設計と評価

Tekscan

シートベルトは運転中の安全を担保する非常に大切なものです。ただ、その効果の適正さを直接、確かめる術がありませんでした。TEKSCAN社製タクタイルセンサーは、快適に、より安全なシートベルトを設計・評価するツールとして使われています。

解決策の提案
直接、ドライバー身体とシートベルトの間にタクタイルセンサーを挟み込み、生の力・圧力、そしてそれらの分布を測定する事で、今まで見えてこなかった答えが見えてきます。 走行中のおける様々なドライバーの挙動(特に急ブレーキや衝突時)に対するシートベルトの特性が分かります。つまり、通常走行時の快適さ、緊急時に必要な最低限の保持力が簡単に定義できます。

左図:シートベルト各部における圧力分布の視覚化
右上グラフ:シートベルト計測箇所の中でピーク圧力を時系列でみたもの。
右下図:シートベルトの短手方向に対するピーク値

アプリケーション

  • 研究、設計
  • 快適性の評価
  • 品質評価
  • ベンチマーク評価

メリット

  • 任意箇所の圧力値の特定
  • 0.1mm厚みの為、シートベルトの特性に影響が少ない
  • 連続的な測定・記録

業界

  • 自動車、トラック、パスOEM業界
  • シートベルトサプライヤー
  • シートのサプライヤー

このアプリケーションで使用する一般的なセンサー

センサー形式 センシング領域 センシル密度
6300 264.2×33.5mm 25.8/cm²
9801 76.2×203.2mm 0.6/cm²
  • 東京本社:03-3545-5725
  • 大阪支店:06-6282-4003
  • 名古屋支店:052-211-2206


WEBからお問い合せ