前のページに戻る
  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. 委託試験・レンタル
製品・サービス

委託試験・レンタル

衝撃試験機は製品の輸送や保管中、使用中等で衝撃が印加された際の部品、機器への影響を評価する試験機です。 弊社が所有するModel SM-110-MP 衝撃試験機は、ニューマチック方式の採用により短いストロークで試料台を落下させ、高衝撃を発生させる事が出来るシステムです。衝撃波形は、付属のパッドセットやエラストマーセットによって可変が可能です。 発生させた加速度波形は、付属の加速度センサーとチャージアンプを介して衝撃計測・解析システム“テストパートナーTP-3”にて様々な解析(MIL/JIS/SRS)が可能です。また弊社の特長として防音室を完備していますので、他では取扱っていない高衝撃、高エネルギーな条件での試験が実施可能です。

製品概要

衝撃試験機 AVEX SM-110-MP

  • マシンタイプ 標準仕様 空圧による強制落下方式
  • 衝撃テーブル サイズ  41×41cm
  • 最大加速度(無負荷時)
    標準テーブル:3,000G(搭載重量によって異なります)  
    ショックアンプ使用時:30,000G(オプション)
  • 衝撃作用時間
    標準仕様:0.2msec〜60msec (加速度値によって異なります)
    ショックアンプ使用時:0.1 msec(オプション)
  • 最大搭載重量
    標準テーブル仕様:90Kg
    ショックアンプ使用時:2.2 Kg(加速度値によって異なります)
  • 最大速度変化(標準テーブル無負荷時):15 m/sec
  • 対応可能パルス波形:正弦半波
  • 外形寸法(W×D×H):本体寸法 82×82×160 cm
  • 重量:約 1500 Kg

衝撃解析装置 TP-3

  • 計測チャンネル数:最大4ch
  • サンプリングレート:最大1MHz / ch※ 測定時間により異なります。
  • デジタル分解能:16bit
  • 画像データ:オリジナル波形や周波数解析グラフをクリップボードへコピー、ワープロや表計算ソフトへ簡単に貼り付け可能
  • テキストデータ:オリジナル波形や周波数解析グラフをCSVテキストファイルで クリップボードへコピー、ワープロや表計算ソフトへ簡単に貼り付け可能
  • 衝撃応答スペクトル解析(SRS):基準(公称)波形SRS、トレーランス表示
  • 規格波形トレーランス:JIS/IEC/MIL等の規格試験用トレーランスバンド表示と解析

カタログ Download

アクセス

京急本線 雑色駅 各駅停車降車 徒歩12分 距離735m

エア・ブラウン株式会社 科学技術研究所

委託試験場入口の外観

※ローソンストア100 南六郷店の隣です

エア・ブラウン株式会社 科学技術研究所

事業内容
システムアップ 受託テスト、メンテナンスサービス
住  所
〒144-0045 東京都大田区南六郷一丁目8番2号
電話番号
TEL:03-5480-7291(代表) FAX:03-5480-7292

試験実施までの流れ

●下記ボタンより
お問い合わせください
●ダミーウェイトにて
プリテストを行います
●お見積りの提出
●日程調整
●試験品、冶具、
ダミーサンプルの郵送
(試験日当日の
3日前着を希望)
●レポートの提出
約1週間後)

確認試験を依頼する

※お問い合せの際は試験の可否確認のためお問い合わせ内容詳細欄に以下の情報を必ずご記入ください。

希望試験日

冶具+試験品の重量

冶具+試験品のサイズ

試験条件

・加速度(G)
・測定時間(msec)
・方向および各回数
・トレランス(JIS/MIL/±〇%以内の範囲等)

SRS試験の場合
SRS試験の場合
・方向および各回数
 (例: 100〜1000Hz:6db/oct
    1000〜5000Hz:1500G)
・トレランス(上限と下限をdbまたは%で指定)

秘密保持契約書を取り交わした上で試験を実施することも可能ですのでご相談ください。

  • 東京本社:03-3545-5725
  • 大阪支店:06-6282-4003
  • 名古屋支店:052-211-2206


WEBからお問い合せ