1. HOME
  2. >>CSRへの取組み エア・ブラウングループのCSRへの取組み
CSRへの取組み

エア・ブラウングループのCSRへの取組み

イギリスグラスゴーにキャプテン・ブラウンがエ・ア・ブラウン・マクファレン社を創業して130年、孫であるリチャード・ブラウンが東京支店を創設してから70年の歴史を積み重ねてきたエア・ブラウングループの基礎には、二人のブラウンの、「時代の先端を担い新たな価値創造に貢献する」という大きな志(冒険家精神)がありました。

私たちは、この志を誇りとし経営理念として掲げ、その実現の為に日本及び世界の先端技術の発展に寄与して豊かな社会の実現に貢献することが、エア・ブラウングループの一員たる私たちの責務と考えます。更に、ビジネスのグローバル化が進む中、企業はその活動が世界各地に与える影響に責任をもち、全てのステークホルダーからの要求に対して適切に応えるために、公正で適切な企業活動をもって経営の透明性を高めていくことが求められています。

「エア・ブラウングループのCSR」は経営理念を源に、我々が現代社会に良き企業市民として活動する上で遵守すべき正義や守るべき方針や行動規範を表したものです。私たち一人一人がエア・ブラウングループで働くことに誇りを持ち、CSR方針及び各規範を実践していくことで、エア・ブラウングループが社会的責任を果たし、社会から未来永劫に必要とされる存在であり続けられるよう、経営方針としてここに定めます。

代表取締役社長 立岡 道広

PAGE
TOP